永代供養と樹木葬の寺

安産祈願

出産は人生の一大事。

お産が軽いとされる犬にあやかり、
妊娠5 ヶ月の最初の戌の日に安産祈願を行います。

また、安楽寺では1599 年生まれの日蓮宗僧侶、
壺日審上人執筆のご本尊の元、安産のお祈願を行います。

〔 安産に霊験現る御本尊 〕


安楽寺壺日審上人執筆ご本尊

壺日審(つぼにっしん)上人執筆のご本尊

裏書

文政元寅年 寄付主一山日方
大阪法華寺什 不惜□代

壺日審上人とは慶長四(1599)年6月2日生まれの日蓮宗僧侶。

その誕生には不思議な伝説がある。日審上人の母は日審上人を身ごもりながら、急な病魔に冒され他界してしまう。日審上人の父はお葬式を済ませ、墓地に葬り供養した。しかし、お寺の寺男が墓地を通りかかると、日審上人の母が葬られている塚から赤ん坊の泣き声が聞こえた。大急ぎで堀って、壷のふたをあけると、そこには元気な赤ん坊がいた。その赤ん坊がのちの日審上人である。それ故に、日審上人のご本尊は安産のお守りとして信仰され、今なお、崇められている。

〔 戌の日 〕


妊娠5ヶ月目の最初の戌(いぬ)の日に、安産腹帯を開眼・祈祷します。戌の日に来れない場合は、他の日に行い、次に来る戌の日から巻いて頂きます。安楽寺の安産お守りは、腹帯(腹巻型・晒(さらし)型)に挟むお守りです。実際に使われる市販の腹帯をご持参ください。

令和4年(2022年)

令和4年1月9日(日)21日(金)
2月2日(水)14日(月)26日(土)
3月10日(木)22日(火)
4月3日(日)15日(金)27日(水)
5月9日(月)21日(土)
6月2日(木)14日(火)26日(日)
7月8日(金)20日(水)
8月1日(月)13日(土)25日(木)
9月6日(火)18日(日)30日(金)
10月12日(水)24日(月)
11月5日(土)17日(木)29日(火)
12月11日(日)23日(金)
安楽寺安産腹帯

布の安産守り

祈祷料
6,000円(布の安産守り付き)

※妊婦さんの「氏名(漢字を正確に)、生年月日、出産予定日」を事前にお知らせください。

※持ち物=市販の腹帯(実際使うもの・腹巻タイプなど)

安産祈願はすべて予約制となります。

お電話またはメールにてご連絡ください。

お問合せ

ご祈祷
様々なお供養